旅行

【群馬】草津の『遊工房てとて』でひょうたんランプ手作り体験

こんにちは、すしまる(@SUSHiMARU_blog)です。

先日草津に行った際ひょうたんランプの手作り体験をしてきたのでレビューしたいと思います。
草津に旅行に行く予定の人なんかの参考にしてもらえればと思います。
今回お邪魔したのは、群馬県草津町にある『遊工房てとて』さんです。

遊工房てとて

遊工房てとてさんは、手作りのひょうたんランプとりんごの枝はんこを展示・販売しているお店です。

https://www.instagram.com/p/B07o2ITnSMf/

草津温泉バスターミナルのすぐそばにある手作り工房です。”ひょうたんランプ”と”りんごの枝はんこ”を展示販売しています。ワークショップも開催中です!
不定休
営業時間10:00〜17:00
群馬県吾妻郡草津町草津42-1F

引用:instagramより

今年(2019年)の夏にオープンしたばかりなので中は新しくきれいです。
場所は草津温泉バスターミナルの斜め向かいの角にあるお店です。

湯畑のある広場から徒歩5分ほどと観光のついでに行きやすい立地です。
駐車場は見当たらなかったので、車で行く方は近くの有料駐車場にとめましょう。

手作り体験

中に入るといろいろなひょうたんランプが展示されています。

これらの展示品を購入することもできるそうですが、今回は手作り体験にきたので早速体験へ。

まずはたくさんある中からひょうたんを選びます。
2時間くらいでつくる予定なので大きさは手のひらサイズに限定されてます。

ひょうたんを選んだら、穴をあける部分の下書きをします。
草津なので温泉マークを入れてみました!書くのは結構楽しいです。

下書きができたら、いよいよ穴をあけていきます。
小さい穴ははんだごてを突き刺してあけます。
(この時僕は〇を書きすぎたので結局下書き無視して穴をあけていました(笑))

それ以外のくりぬきたい部分などは、デザインナイフをつかって切ります。
仕上げにやすり掛けをすると…

きれいにできました!
あとは下書きの線を拭き取れば完成です。
LEDを点灯させるとこんな感じ。

暗いところだとこんな感じに穴から光が漏れてきれいに光ります!

作った品はお土産用に丁寧に梱包してもらい、LEDライトと電池もサービスでもらえました。
持ち帰ったらベッドサイドなんかに置くとおしゃれでいいかもしれませんね。

まとめ

今回はひょうたんランプの手作り体験をレビューしました。

手作り体験の感想としては、思い通りに穴をあけるのは結構むずかしいけどだれでも簡単に楽しめると思いました!展示品みたいにおしゃれな感じも練習すればできそうなのでまた行ってみたいなと思います。

気になった方は草津に行ったらぜひ立ち寄ってみてください!

ABOUT ME
すしまる
グンマー在住の会社員。アニメや声優、旅行などが好き。 好きなアイスや買ったもののレビューなどしています。