段ボールの梱包に!セリアの『ハンディラップ』がめっちゃ便利!

便利グッズ

こんにちは、すしまる(@SUSHiMARU_blog)です。

雑誌や段ボールを捨てる時まとめるのって面倒ですよね…
僕は最近引っ越したんですが、引っ越し後の段ボールまとめるのすごい面倒だったのでいいのないかなと調べたら、めっちゃ便利なもの見つけました!
それがこのハンディラップです!

スポンサーリンク

ハンディラップ

ハンディラップとは梱包用のラップで片手で持てる小型のものです。
構造は簡単で片手に持てる棒にラップが回るようになっているだけですが、普通の食品用のラップを使うよりはるかに使いやすいです。
使い方はまとめたいものにクルクルと巻くだけです!超便利!
ホームセンターやダイソーにも似た商品がありますが、セリアのものが持ち手が回転するので圧倒的に使いやすいです。
また、交換用のロールラップも売っているの一回買えばで持ち手を使いまわしできます。

セリアの売り場の写真です。プチプチやひもなど梱包材の売り場に陳列されていました。
ハンディラップは50m、ロールラップ(交換用)は70mとなっており幅はどちらも10cmです。

使用例

ハンディラップを使った使用例を紹介します。
先日、いらなくなった食器棚を解体したときにこんな風にまとめることができました!

引っ張ると伸びるので強めに引っ張って巻くとカッチリ固められます。
あとはいらなくなった雑誌類も

きれいにまとめることができました!
こんな風に、ゴミの片づけやフリマアプリの梱包などに使えますので気になった方は是非ゲットしてください!

コメント