これだけはやっとけ!30代メンズの身だしなみの基本

生活

こんにちは、すしまる(@SUSHiMARU_blog)です。

先日はおしゃれについての記事を書きました。

おしゃれもそうですが身だしなみも同じくらい重要です。むしろ服より髪や髭の方が印象に残る場合もあります。毎日髭を剃ったり髪の手入れなどは面倒くさいですが、やってる人はやっぱり好印象にみえます。

ということで今回はこれだけはやっとけ!という僕と同じ30代メンズへ向けての身だしなみの基本をまとめてみました!

スポンサーリンク

髭剃りをしよう

朝起きて出かける前には髭を剃りましょう(もしくは整えましょう)!髭は大人っぽさとカッコよさがあるので男にとってはダンディーの憧れなんかがあるかもしれませんが、髭を伸ばしていない方が好印象に見られると思います。

その証拠に、最近人気のバンド「Official髭男dism」を見てください。

出典:Official髭男dismホームページ

誰も髭生やしていないです(笑)髭は関係ないかもしれませんが、ここ1年でメンバーが全員結婚するなど女性の印象はかなりいいと思います!

髭を剃るときはシェービングクリームローションなどを塗って肌を保護しながら剃りましょう。剃刀でもシェーバーでもどちらでもいいですが、シェーバーの方が肌へのダメージは少ない気がします。ちなみに僕もシェーバー派です。前は剃刀使ってましたが肌があまり強くないので、髭剃りローションをつかったシェーバーが自分には合っていました。夜お風呂で剃るのもいいですが、寝ている間に少し伸びてしまうので忙しいけど僕は朝剃っています。

肌の保湿をしよう

髭剃りや洗顔をしたら保湿しましょう!顔は胸や背中と違って一日中外に出てるので紫外線の影響を受けたり皮脂が出やすいのでケアをしましょう。男なんであんまり気にしない人も多いかもしれませんが、脂ぎった肌やカッサカサな肌より適度な水分できれいな肌の方が好印象なことは間違いないです。

保湿は化粧水→乳液の順で行うとよいです。化粧水のみ使ってるという人もいるかと思いますが、乳液も使った方がいいです。化粧水で保湿して、乳液で蓋をするイメージです。僕も以前は化粧水のみでしたが、乳液も使うようになってからの方が調子がいいです。

ちなみに僕が使っているのは無印良品の高保湿タイプのものです。

200mlで1本690円(税込み)しますが、1回1プッシュしか使わないので2~3か月くらい持ちます。

歯磨きをしよう

食事後や寝る前には歯磨きをしましょう!歯磨きは歯や口の見た目だけでなく、虫歯などの歯の病気や口臭予防にもなります。歯磨きの際は、歯ブラシだけでなく歯間ブラシも使った方がいいです。歯と歯の間の歯垢は歯ブラシだと取れにくい場合があるので歯間ブラシを使うと効果的です。

また、定期的に歯医者に行くことをおすすめします。虫歯がなくても3か月~半年に一回くらいは診てもらったほうが予防にもなりますし、歯磨きだけでは落とせなかった汚れなども取ってくれます。僕は現在歯の矯正を行っていて月一回歯医者に行っているのでめちゃめちゃ調子がいいです(笑)

髪のメンテナンスをしよう

髪の毛は定期的にカットしましょう!やらない人はいないと思いますが、3か月以上放置すると伸びまくってだらしない印象になります。2か月に一度くらいはカットしてメンテナンスしましょう。髪型は自分にあった髪型や似ている芸能人のマネとか奇抜にならなければ好きにしてもいいと思います。

また、出かける際にはスタイリングをしましょう。普段仕事に行くのにワックスなどでがちがちにセットする必要はないですが、ドライヤーやヘアアイロンを使って寝ぐせを直したり軽くセットするだけでも何もしないより見た目はいいかと思います。僕はけっこうくせ毛がひどいので、毎朝ヘアアイロンで気になる箇所を伸ばしてセットしています。

爪の手入れをしよう

爪も定期的に切りましょう!爪を切らないと割れてしまったり、引っ掻いて自分や他人を傷つけてしまうこともあります。また、爪の間にゴミが入ってしまったりすると汚く見えて印象が悪いですので、爪切りでカットしてきれいに磨いておきましょう。

お風呂に入ろう

お風呂は毎日入りましょう!浴槽にお湯を張らなくても最低でもシャワーは浴びましょう。毎日お風呂入らないと体臭が気になったり、頭皮からいやなにおいがしたりします。髪と体はもちろんですが、洗顔もしっかりしましょう!顔は体よりも肌が弱いので洗顔料で洗ってあげましょう。また、お風呂から上がったら保湿を忘れないように。

シャンプーやボディーソープは好きなものを使っていいと思いますが、泡立ちがいいものがよいと思います。シャンプーならちょっと高いノンシリコン、ボディーソープは保湿成分が含まれているものなんかがいいです。

髪は乾かしてから寝よう

お風呂から上がったら、寝る前には髪を乾かしましょう!髪が長いと特に面倒ですが、完全に乾く前に寝てしまうと枕が濡れて気持ち悪くなったり、湿った状態だと雑菌が繁殖しやすく蒸れてにおいの原因にもなります。また乾かしてから寝た方が寝ぐせが付きにくいです。

対策というか、僕が実践してるやり方としては寝る直前にお風呂に入るのではなく、寝る2~3時間前にお風呂に入ってしまう生活リズムにすることです。お風呂をはやい時間に入ることで髪を乾かす時間が確保できるし、寝る直前にアイスなど食べると罪悪感あるけどはやめに入ればアイス食べても寝るまで時間あるから罪悪感ないです。

体のムダ毛をトリミングしよう

最後は体全体のムダ毛をトリミングしましょう!ここでいうムダ毛は手入れされずに伸びまくっている毛のことです。眉毛や鼻毛はちゃんとカットしないとカッコ悪いです。すね毛や腕毛などは薄い人はやる必要ないですが、気になる人はトリミングして短くしましょう。剃ってしまう手もありますが、つるつるすぎて逆に気持ち悪かったりぽつぽつと毛穴がめだってしまって汚く見えてしまう場合があるのでトリミングがおすすめです。

Panasonicのボディトリマーはすね毛や腋毛、眉毛など全身につかえるので僕も重宝しています!


まとめ

今回は男の身だしなみの基本についてまとめました。

僕自身もすべて100%完璧にできているわけではないですが、あげた項目について意識するだけでも変わってくると思います。これを読んでくれている方は是非チェックしてみてください!

コメント