ゲーム

【PS4/PS5におすすめ】FPS フリーク VORTEX(ボルテックス)を買ったらめちゃくちゃエイムが良くなった

年末年始も相変わらずフォートナイトをやってるわけですが、初心者の内ってなかなかエイム(照準)が合いませんよね。僕も以前はかなりエイム悪かったんですが、あるアイテムを使ってからはエイムがかなり良くなりました!

そのアイテムというのは、FPSフリークです!「FPSフリーク」とは、コントローラーのジョイスティックにつけるアタッチメントなんですが、これをつけるだけで操作性が向上してエイムが合わせやすくなります。

とはいえ、FPSフリークってどんなもんなの?と思っている人もいると思いますので、今回は僕が購入したFPSフリーク VORTEX(ボルテックス)についてレビューしました!

FPSフリークを購入を考えている人はこの記事を参考にしてみてください。

FPSフリークについて

さきほども紹介しましたが「FPSフリーク」とは、コントローラーのジョイスティックにつけるアタッチメントです。このアタッチメントをつけることによって以下のようなメリットがあります。

スティックの操作性が良くなる

フリークをつけるとスティックに高さが出るため操作性が良くなります。どうしてよくなるのかというとスティックが長くなると可動域が広がり、より小さい力でスティックを倒すことができるからです。

その結果、スティックの繊細な角度調整が可能になり操作性が良くなるということです。

親指の位置がわかりやすくなる

フリークの多くは表面に溝や模様があったり、素材がゴムやシリコンのような柔らかいものをつかっているため指の置いている位置がわかりやすくなります。また、指にフィットしやすくなるため直観的な操作がしやすくなります。

とまあ、ここまでメリットを話してきましたが気を付けてほしい点があります。
それは、

  • 急激にエイムが良くなるわけではない
  • スティックが高くなる分つかいずらくなる可能性もある

ということです。
当然ですが、普段使っている状況と少し変わるので慣れが必要です。まあ使っているうちにすぐに慣れると思いますが、過度な期待はしない方が良いと思います。

KONTROL FREEK VOLTEX(ボルテックス)

フリークについて紹介してきましたが、実際に僕が購入したフリークがこちらになります。


メーカー ‎Kontrol Freek(コントロールフリーク)
商品名 ‎VORTEX(ボルテックス)
素材 合成樹脂
重量 18.1g
製造国 米国製
最大高さ LEFT:6.11mm / RIGHT:12.58mm
対応機種 PS4/PS5

Kontrol Freekはゲーミングギアを販売している会社で、このほかにも何種類か販売していおり、こちらのフリークはかなりメジャーなものです。AmazonでもPS4用アクセサリー部門でベストセラー1位になっているので購入してみました。(僕が買ったときは楽天で1,499円でした)

動画は英語でちょっとわかりづらいですが、可動域をあげ操作性が良くなるというような説明をされています。僕が買ったのはPS4/PS5用ですが、XBOX用もあります。

実際の使用感

僕は普段フォートナイトやるときはPS4コントローラーでやっているので、こちらに装着しています。ステックにかぶせる部分は硬いですが、先端は柔らかく指で触るとフィット感があります。

エイムを合わせるのは右スティックで行っていて、スティックが高くなるとすごく操作しやすい感じがします。最初は違和感があり慣れるまで少し時間かかりましたが、今はこれのおかげですごくエイムが合わせやすいと思います。

ただ、左スティックはキャラ操作なのでエイムほど微調整する必要がなくスティックが高くなるとちょっと使いづらいと感じるので、僕は左側は外して使用しています。見た目はアンバランスですが、使いやすいように使えばいいと思います。


まとめ

今回はFPSフリーク VORTEX(ボルテックス)についてレビューしました。

フリークをつけると以下のようなメリット・デメリットがあります。

  • スティックの操作性が良くなる
  • 親指の位置がわかりやすくなる
  • 急激にエイムが良くなるわけではない
  • スティックが高くなる分使いづらくなる可能性もある

個人的には実際に使っていますが、フォートナイトでエイムが良くなって大満足です!これで2千円前後なので個人的にはなかなかいい買い物をしたなと思います。

FPSフリークの購入を考えてる人は是非これを参考にしてみてください!

ABOUT ME
すしまる
アニメ・ゲーム・声優が好きなオタク会社員。好きなアニメやゲームのこととか、買ってよかったものなどの発信しています。