エコバッグの便利な使い方をシーン別に紹介します

生活

こんにちは、すしまる(@SUSHiMARU_blog)です。

レジ袋がどこも有料化したことでエコバッグが普及していますが、いつも持ち歩いたりするのは邪魔で面倒だしサイズが足りなかったり忘れたりしますよね。かといって有料の袋を買うのもなんかもったいない気もします。

そんなエコバッグの使い方について困っている人も多いかと思いますので、今回は僕も実践しているエコバッグの便利な使い方についてシーン別に紹介します!

スポンサーリンク

コンビニに行くとき

出典:LAWSON

コンビニに行くときはエコバッグを持たないことをおすすめします。コンビニは食品から雑誌までいろいろ置いていますが、買うものも少ないと思うのでわざわざエコバッグを持っていかずそのままでも持てることが多いと思います。

僕はだいたい飲み物とお菓子くらいしか買わないので、会計したらそのまま持って帰ることが多いです。揚げ物などを買う場合もありますが、その時は紙袋に包んであるので特に不便なことはありませんでした。

ただし、弁当や飲み物などを買って持ちにくい場合はレジ袋を有料でも買った方が便利です。弁当を買った場合などは使った後ゴミ袋としても使えるので有料でも買った方がいいでしょう。

スーパーに行くとき

スーバーに行くときは保冷できるタイプのエコバッグがおすすめです。コンビニと違い、食品を主に買うことが多いスーバーでは生鮮食品や冷蔵品など特に暑いこの時期は保冷できるタイプのバッグがあると便利です。保冷するため生地が厚くかさばることが多いですが、保冷することで食材が痛まずに済むし、結露で濡れることも防げるのでスーバーで買い物のときは割り切って持っていきましょう。
肉や魚のドリップや野菜の水分が気になる場合は会計後の移し替える台に小さいビニール袋がロールで設置されていることが多いのでそちらを使うことでバッグの中を汚さずに済みます。


また、入りきらない場合も考えて折り畳めるタイプのエコバッグもサブとして持っていたほうがいいです。


我が家では、激安ショップのサンキで買ったハリネズミ柄の保冷バッグとセブンイレブンでもらったポケモンのエコバッグをサブとして持っていってます。

保冷バッグはかさばりますが、柄はかわいいし保冷剤いれるポケットついてるし500円くらいしかしない激安だったので愛用してます。ポケモンのものは最近入手しましたが、折りたたむとモンスターボールの形になり手のひらサイズに収納できるので普段のカバンや保冷バッグの中にいれても邪魔になりません。

その他ドラッグストア、日用品などを買いに行くとき

その他の日用品などを買うときは折りたためるタイプのエコバッグを持つことがおすすめです。スーバーや出かけたついでに行くことが多いと思いますので、コンパクトに折りたためるエコバッグを普段のカバンなどに入れておくと良いです。

スーバーに行くときのものと兼用でもいいですが、足りなくなる場合もあるので折りたためるタイプは2、3個持っておくといいと思います。僕のように普段車で行動する地域の人は、車に置いておくと便利です。

服や雑貨、家具などを見に行くとき

オシャレして服や雑貨などショッピングにいく場合はエコバッグは不要です。食品を入れるバッグに服をいれるのは抵抗あるし、服を売る店ならきれいでおしゃれな袋がおおいので有料の袋を利用したほうが見栄えもいいです。

ショップの紙袋はおしゃれで割と耐久性もあるので、旅行の着替えを入れたりプレゼントなどを持っていくときにも再利用できるので普段から取っておくと便利です。

GUなどショッピングバッグがまだ無料のところもありますが、9月からは有料化することもありますしユニクロやニトリなどはエコバッグも売っているのでそちらを購入するのもいいと思います。

まとめ

今回はエコバッグの便利な使い方についてシーン別に紹介しました。まとめるとこんな感じです。

  • コンビニ:エコバッグ不要(袋無しまたは必要ならレジ袋購入)
  • スーバー:保冷バッグ+折りたためるタイプ
  • ドラッグストアなど:折りたためるタイプ
  • 服などのショッピング:エコバッグ不要(有料の袋購入を推奨)

基本的に出かけるときは普段使いのカバンの中に2つくらいは折りたためるタイプのものを持っていくと便利ですね。また、長距離ドライブなどをするときは車にクーラーボックスを積んでおくと最強です!冷えた飲み物を飲めるし冷凍のお土産なども買って帰れるのでめちゃめちゃ便利です!

エコバッグでお困りの方は是非参考にしてみてください!

コメント