ゲーム

【フォートナイト】ゼロビルドの立ち回り方 おすすめ武器構成(チャプター3シーズン2)

フォートナイトのチャプター3シーズン2終了まであと1か月ほど。今シーズンからは建築なしのゼロビルドが始まっています!

難しい建築をしないで済むので初心者向けと思いますが、「意外とビクロイがとれない」、「武器構成や立ち回りが建築ありより難しい」と感じることもあるかと思います。

僕もあまり上手くないのでなかなかビクロイが取れなかったのですが、立ち回り方と武器構成を変えたところすこし勝率が上がりました!

そこで今回は、初心者向けにゼロビルドの立ち回りとおすすめ武器構成をまとめてみました!初心者の人はもちろん、そうでない人もぜひ参考にしてみてください。

ゼロビルドの立ち回り方

基本的な動き

ゼロビルドの立ち回りの基本は、建物や障害物を利用しながら攻撃したり移動することです。これは他のバトロワゲームでも同じですし、基本的には建築ありモードでも同じことが言えますね。建物や障害物がないところでは、なるべくダッシュや乗り物に乗って身をさらさないようにしましょう。

ゼロビルドだと建築でのぼれないので、高所をとるとより有利な位置をとれます。よじ登りで登れるのは1段程度なので、2段以上高い建物や丘の上などを取れれば確実に有利な位置から攻撃できます!

撃たれたら

撃たれたらとりあえずダッシュしてすぐに隠れてください!建築ありの場合は壁貼れますが、ゼロビルドはできないのでとにかく安全な場所に逃げるの一択です。ゼロビルドの場合はオーバーシールドが50つき自動で回復するので、ダメージはなるべく50以内のうちに隠れたいですね。

初動

初動は建築無しと同じで、建物があるところに降りて武器とシールド回復を探しましょう。初心者向けのおすすめ降下場所は、名前の表示されていない場所の建物です。名前の表示されている街はソロの場合特に競合が多いので、名前の表示されていない安全な場所に降りて武器やアイテムを集めましょう。

おすすめ武器構成

次はおすすめ武器構成を紹介します。個人的な見解なので異論は認めます(笑)

1枠目:ドラムショットガン または コンバットSMG

1枠目は近距離武器を持っておくといいです。個人的なおすすめはドラムショットガンです。建築ありの通常モードだとあまり使えませんが、ゼロビルドでは強いです。SMG(サブマシンガン)もいいですが、撃ちあいになったときはドラムショットガンの方が速く倒せると思います。SMGを持つならスティンガーSMGよりコンバットSMGの方がDPS(連射速度)が速いので強いです。

2枠目:MKセブンアサルトライフル または ストライカーバーストライフル

2枠目は中距離から遠距離で使えるアサルトライフルが良いです。ADS(照準)すると拡大してレッドドットサイトがつくのでMKセブンアサルトライフルとストライカーバーストライフルがおすすめです。MKセブンアサルトライフルは連射力が高く、ストライカーバーストは2連で発射するのでダメージが大きいです。個人的にはレア度にもよりますがMKセブンアサルトライフルの方が使いやすいです。

3枠目:ジェットパック または ショックウェーブ または ポータブル裂け目

3枠目は自由枠で移動系アイテムがおすすめです。今の環境ならジェットパックは簡単に高所とれるのでおすすめです。戦闘を離脱、距離を詰めるなどしたいときはショックウェーブやポータブル裂け目もおすすめです。

4、5枠目:ミニシールドポーション、シールドケグ、チャグスプラッシュ、クロムベリー、フロッパー

https://twitter.com/FortniteJPNews/status/1516353347862683654?s=20&t=jGZzGtfAe1BbnH5GeqFiyw

4、5枠目は回復アイテムを持つといいです。一つはミニシールドポーションなどのシールド回復、一つはフロッパーなどの体力回復を持っていると便利です。チャグスプラッシュやクロムベリーはシールドも体力も回復できるのでおすすめです。シールドポーションや医療キットは多く回復できますが、時間がかかってしまうので終盤になるほど使いづらいです。

まとめ

今回はゼロビルドの立ち回りとおすすめ武器構成をまとめてみました。おすすめ武器構成は近距離武器、中距離武器、移動系、回復×2といった構成になります。基本的には建築ありモードとあまり変わりませんが、ゼロビルドだと一発が強いストライカーポンプショットガンとかは使いづらいので避けた方がいいかと思います。

また新しい情報などがあれば記事をあげていこうと思いますので、よかったらぜひ参考にしてみてください!

 

ABOUT ME
すしまる
アニメ・ゲーム・声優が好きなオタク会社員。好きなアニメやゲームのこととか、買ってよかったものなどの発信しています。