生活向上

めちゃくちゃ使える!コストコのキッチンペーパーのメリット・デメリットを紹介します!

こんにちは、すしまる(@SUSHiMARU_blog)です。

会員制の大型倉庫型店舗のCOSTCO(コストコ)。大容量の食品などがお得に買えることで有名ですが、食品以外にもおすすめの商品があります!

今回は紹介するのはキッチンペーパーです!大きくて丈夫で大容量とコストコ好きならだれもが知る人気商品ですが、今回初めて買ってみましたのでメリット・デメリットを含めレビューしていきたいと思います!

KIRKLAND SIGNATURE PREMIUM TOWEL(カークランドシグネチャー プレミアムタオル)

  • 価格:税込み2,358円
  • 内容量:140シート×12ロール

コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」のキッチンペーパーです!吸水性・吸油性に優れ、濡らして絞っても破れない丈夫さを持っています。強度があるので料理以外にも掃除やおしぼりなどにも使えます。1ロールが140シートあり、12ロールも入っていますのでかなり長持ちします!

商品詳細

  • 製品名:カークランドシグネチャー ペーパータオル クリエイトアサイズ
  • 名称:ペーパータオル
  • シート寸法:279㎜×177㎜ 2枚重ね 140カット 12ロール
  • 原産国名:アメリカ
  • 取扱上の注意:水に溶けにくい為、水洗トイレに流さないでください。

丈夫さの秘密は厚手の紙が二枚重ねになっているところでしょうかね。シートのサイズも通常のドラッグストアで売っているものよりも大き目です。

比べるとこんな感じ。左がコストコ、右がドラッグストアのものです。ドラッグストアのものはだいたい50~100カット(シート)なのでロール径もコストコがでかいです。

使ってみた感想

使ってみた感想としては、噂通りめっちゃ吸水よくて丈夫です!ドラッグストアのものだと一回拭いたら終わりですが、コストコのものだと絞って水気きればもう一回使えます!

触った感じはふんわりというよりはがっしり硬めな感じ。表面のエンボスの柄はおしゃれだし使い勝手はかなり良いです!

気になるコスパですが、コストコのものは1ロール当たり税込み196円。比較サイトで人気のキッチンペーパー ネピアの激吸収キッチンタオルは1ロール当たり約92円。ネピアは1ロール100カットなので1枚当たり0.9円。コストコは1ロール140カットなので1枚当たり1.4円一見割高に見えますが厚さや丈夫さを考えれば決して悪くないと思います!


メリット・デメリット

コストコのキッチンペーパーの良いポイントとしては、吸水性や丈夫さはもちろんですが個包装になっていてシェアしやすいことですね。12ロールも入っているので家の置き場に困るのがデメリットでもありますが、1ロールずつ個包装になっているので友達や離れている家族とシェアしやすいと思います。

また、サイズが大きくて厚みがあることは良いことですがこれまでドラッグストアのキッチンペーパーを使っていた人だと大きすぎてホルダーに入らない可能性があります。通常のホルダーだとほぼ入らないので、縦置きやタオルをかけれるくらいの大きさものがおすすめです。


まとめ

  • コストコのキッチンペーパーは大容量で2,358円!(1ロール140カット×12ロール)
  • 厚手でサイズが大きく、吸水性がすごくて丈夫!
  • キッチンペーパーホルダーに入れるには大きさに注意

今回はコストコのキッチンペーパーについてレビューをしました!ちなみにAmazonやYahooショッピングでも購入はできますが、全体的に値段が高くなっているのでコストコ会員の方は店舗で買った方が安いです。


気になった方はお近くのコストコ店舗に買いに行ってみてください!

ABOUT ME
すしまる
グンマー在住の会社員。アニメや声優、旅行などが好き。 好きなアイスや買ったもののレビューなどしています。